ゲンキの時間の過去に放送された内容を簡単にまとめています

ゲンキの時間、過去放送の簡単まとめ

2019年度分

ビタミンDやK、体にどういう影響をもたらすの?

投稿日:

ビタミンは健康維持に欠かせないものと
いわれるようになりました
ではそのビタミンって種類もあり
どれがどう、体にどういう影響を
与えてくれるのか?
今回は2種類のビタミンに注目
ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

最近注目されているビタミンDの力

・ビタミンD
ビタミンDは骨の生成に重要なビタミン
骨粗しょう症と密接な関係にある

カルシウムの吸収を促し骨に運ぶ役割
ビタミンDはキノコ類に豊富
日にあたるとビタミンDに変化する成分
エルゴステロールを含有
食べる前に1時間から2時間天日干しすると
ビタミンDが10倍にも増加する。

紫外線が体にあたると
体内のコレステロールがビタミンDに変化
体内で生成できる唯一のビタミンでもある。

免疫細胞にも関係していて
体の内側にある粘膜の上に
バリアをはってくれて
細菌やウイルスの侵入を防いでくれます。

他にも筋肉の増強、高齢者の転倒防止
糖尿病発症リスクを低下させる。

反対にビタミンD濃度が低いと
動脈硬化のリスクが高まる

さらに認知症予防にもつながるという
アルツハイマー型認知症の人は
そうでない人と比べて
血中ビタミンD濃度が低い
という
おまけに認知機能検査の成績も悪い

ビタミンD不足になる習慣
・栄養バランスを欠いた食生活
・飲酒、喫煙、運動不足

などがあげられる。

肥満や体重の多い人も
ビタミンDが脂肪に蓄積し機能しにくくなる

ビタミンDを増やすために日光に
浴びる時間の目安は45分くらい
夏の暑いときにわざわざ歩き回る
必要はないですが
涼しい時に日の下を歩いてみるのも
いいかもしれません。

ビタミンKも見逃せない


骨を形成する時に必要なビタミン
ケガをした時に血液を固める

納豆や青い野菜、モロヘイヤや
ブロッコリーなどに含まれている。

参考にした情報番組
2019年2月10日放送 ゲンキの時間

 

 

 

スポンサードリンク

 

-2019年度分

Copyright© ゲンキの時間、過去放送の簡単まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.