ゲンキの時間

ゲンキの時間、過去放送の簡単まとめ

川越市の健康法はあの武田信玄も行っていた!?

 

2015年9月6日放送のゲンキの時間、今回は川越×健康
要するに埼玉県川越市の方が行っている健康法を
紹介するという感じだと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

ぶらり発見!川越に伝わるマル秘健康法

川越市は小江戸と呼ばれていまして、昔の情緒たっぷり
という感じの街です。
女子栄養大学の松尾先生と一緒にぶらり。

 

 

 

まず都会の街にいるのと、川越市の情緒ある街並みに
いてるのとではどれだけストレスがかかっているか?
この違いっていうのはあるのか?

 

 

 

調べてみると、都会にいてると通常よりストレス度が上昇しましたが
川越にいてると、通常時よりもストレス度が落ちたんですね。
研究でもこれは証明されているようで、古い街並みを散策すると
ストレス値が約3割減少するという実験結果が出ている

 

 

 

健康スポットがたくさんあるようで、妙昌寺では
あの武田信玄が実践していたとされている、頭痛や肩こりに
関する健康法があります、ほうろく灸というお灸を
していたんです、頭にお皿のようなものを乗せてそこでお灸を焼く?
焼くであっているのかな・・・・

 

 

 

これは毎年7月の土用丑の日に行われる伝統行事だそうですよ。
10分間暑さに耐えるそうです。

 

 

 

ではこの方法というのは本当に健康にいいのかどうか?
ツボという事で考えると、百会という
色んな病気に効くツボが、頭のてっぺんにあります。
そこを刺激すると、頭や目がすっきりし肩こりが改善する
このように言われてます。

 

 

 

頭は血管が密集しているため、温めて血流を改善させるのは
効果的と言われてます。

 

 

 

自宅でやりたい、っていう人がいるのでしたら
ドライヤーを使ってやってみるといいです、頭のてっぺんから
10㎝ほど離してドライヤーを付けて頭のてっぺんを数秒温める
やけどしないように気を付けてください。

 

 

 

続いて熊野神社へ
鳥居をくぐると両端の道に、足裏健康マッサージ機のような
あのぼこぼこしたやつありますよね?
それと同じように、石が敷き詰められているんですね。
そこを靴を脱いで歩いていくと、足の裏から健康になると
いう事が出来ます、でもあれ痛いですよね~

 

 

 

次はある神社で人形踊りをしていました
人形踊りと健康、何が関係あるのかというと
その人形を動かしていたのが、手と足なんですね。
10分間人形を動かし続けるのは大変です。
股関節や足回り、腹筋が鍛えられているとのことです。

 

 

 

これを自宅でやろうとするには、こんな感じ。

 

 

 

 

川越の名物グルメ

川越市はサツマイモが有名、様々な健康効果もあります。
まずはヤラピンといって、さつまいもを切った時に
皮付近の所から白い汁のようなものが出てきます、あれが
ヤラピンです、それとサツマイモは食物繊維も
豊富なので、コレステロールやその他の老廃物を
排出してくれる効果に期待が持てる

 

 

 

またサツマイモにはビタミンCも含まれていて
リンゴの7倍のビタミンCがあると言われている
熱を加えても損失されにくいそうです。

 

 

 

なので川越市では、サツマイモを使った料理のお店が多く
サツマイモをおにぎりの形のようにしたり
サツマイモ揚げそば、サツマイモを細切りにして
きのこのあんをかけた一品、うまそうですな~

 

 

 

さつまいもを揚げることで、βカロテンやビタミンEを多く吸収できます。
他にも、他の炭水化物に比べて血糖値の上昇が緩やか
食べる時は、ゆでるか蒸すのがいいそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

この記事に関連する記事一覧

このサイトで読まれている記事

まだデータがありません。

最近の投稿
カテゴリー