Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kakuyasu/casbanet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ゲンキの時間

ゲンキの時間、過去放送の簡単まとめ

はじめての大腸内視鏡検査、どういう流れ?

 

2018年7月8日放送のゲンキの時間
今回は初めてシリーズ
大腸内視鏡検査の特集です
毎年10万人が大腸がんを患っている
おまけに検査率も低く25%です
そこで大腸内視鏡検査のあれこれを
記していきます。


 

スポンサードリンク

 

 

 

 

大腸がんは現在急増している

都立駒込病院の小泉浩一先生の話では
大腸は、直腸、S状結腸、下行結腸
横行結腸、上行結腸、盲腸までを言います
日本人は直腸とS状結腸で
7割近く発生している。

 

 

 

ステージ0~2は大腸のみでガンが
出来ているがステージ3からは
リンパ節転移や他臓器へ転移している。

 

 

 

大腸ポリープが1㎝以上の大きさだと
がんのリスクが高まるという。

 

 

 

検査には大腸内視鏡検査の他に
CTコロノグラフィー検査もある
これはCTで大腸をスキャンし
大腸の形を立体的に観察できる検査。

 

 

 

ただし小さなポリープや平坦な
ポリープなどは見つけづらいという
難点もあります。

 

 

 

大腸内視鏡検査をやってみたい
ゲンキチャレンジャー2人がやってみる事に

 

 

 

大腸内視鏡検査の流れ

まずは問診表を記入し、その後
医師と問診をします。

 

 

 

大腸内視鏡検査と言えばお腹を
ぱんぱんに膨らませて行う
イメージがありましたが、現在は
炭酸ガスを使用して行っているので
苦しい検査になる事は
軽減されているそうです。

 

 

 

それでもいやだな・・・っていう場合
鎮痛剤を投与して検査を行うそうです
意識が少しぼーっとする
これは投与量によって変わります。

 

 

 

検査の際、ポリープが見つかったら
1㎝未満の場合は即切り取るそうです。

 

 

 

医師の問診が終了したら
検査当日までの禁止事項の説明を受け
検査の前々日には繊維の多い野菜や
種のある果物は控える。

 

 

 

前日には乳製品やアルコールも控える
そして検査当日は何も食べない
その代わりお水などをよく摂る
そして同意書にサインをして終了。

 

 

 

そして検査当日
まずは腸管洗浄を行います
約2リットルを2時間かけて飲み
腸内を空っぽにしていきます。

 

 

 

そして大腸内視鏡検査をします
盲腸まで内視鏡を入れると
そこから戻っていき各部位を調べていく

 

 

 

ゲンキチャレンジャーのうち1人から
大腸ポリープが見つかりました
すぐに切除されて、病理検査に出し
悪性かどうかを詳しく調べます。

 

 

 

検査後はその後の生活について説明
ポリープを切除した人は2週間ほど
アルコールや激しい運動は控える。

 

 

 

また大腸内視鏡検査後は便秘解消にも
なるといわれています、腸内細菌の
バランスが変わったために
便秘解消のいいきっかけになるそうです。

 

 

 

大腸ポリープは1度できると何回も
できやすいので、数年に1度は検査を
受ける事をお勧めされているそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

この記事に関連する記事一覧

このサイトで読まれている記事
最近の投稿
カテゴリー

Warning: Use of undefined constant widget_stickysidebar2 - assumed 'widget_stickysidebar2' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kakuyasu/casbanet.com/public_html/wp-content/themes/01the_world_stylish/sidebar2.php on line 8